管理栄養士・パーソナルトレーナーのblog

管理栄養士・パーソナルトレーナーの観点から、栄養・心理学について学びのアウトプットをするブログ

News

よく噛めば太らない!?

こんにちは! 管理栄養士兼トレーナーの片岡です。早食いより、ゆっくり噛んで食べた方が太りづらい よく耳にすることですが、実際に実験した結果の記事です。ゆっくり噛んで食べるとエネルギー消費量が増加 咀嚼で肥満に対策 | 健診・検診 | 保健指導リソ…

野菜、食べていますか?

こんばんは! 管理栄養士兼トレーナーの片岡です。 皆さん野菜は意識的に摂取していますか? 日本人は野菜摂取不足だと言われ続けておりますが、それでもデータを見る限り改善はされていません。野菜、食べてますか? | e-ヘルスネット 情報提供 この記事に…

寝だめは身体に悪影響

こんばんは! 管理栄養士兼トレーナーの片岡です。 休みになると、 『今日はゆっくり寝るぞ〜』 と、『寝だめ』をする方も多いのではないでしょうか。 今回ご紹介する研究は、『寝だめ』を完全否定する結果となっています。糖尿病ネットワーク -生活エンジ…

運動習慣の大切さ

こんにちは! 管理栄養士兼トレーナーの片岡です。 毎度食中心ついての情報をシェアておりますが、今回はトレーナーとして運動習慣の大切さをお伝えします。たった2週間の運動不足で筋肉は大幅減少 戻すのに3倍の時間が必要 | 健診・検診 | 保健指導リソー…

1年で最もおデブな日!?

あけましておめでとうございます。 管理栄養士兼トレーナーの片岡です。 昨日は実家で、おせちとお雑煮、お汁粉と食べ疲れるくらい、『ハレ』を楽しんできました。 身体がむくみ過ぎて重いです。 三が日に女性が家事をしなくても良いように、日持ちが良いよ…

自覚のない食物アレルギー

おはようございます! 管理栄養士兼トレーナーの片岡です。 今回は意外なところに潜んでいるアレルギーのご紹介です。フルーツを食べて唇がしびれる…それってアレルギーかも!? | パートナーニュース | マイナビニュース 全く自慢にはなりませんが、幼少の頃…

日本は4人に1人、アメリカは2人1人が肥満

こんばんは! 管理栄養士兼トレーナーの片岡です。 各国の様々なデータがパッとわかる、おもしろいページです。カロリーから廃棄まで 大国にみる世界の食事情:日本経済新聞 その中でも、各国の肥満率のデータが興味深いです。 日本が24.2%に対し、アメリカ…

軽視されがちな睡眠

こんばんは! 管理栄養士兼トレーナーの片岡です。 今回は睡眠の大切さに関しての記事のシェアです。睡眠6時間以下の人は死亡率が2.4倍に:日経ビジネスオンライン 健康には、運動、食事、そして休養の3つが、どれも欠かせません。 日本では、その中でも休…

「健康食品」の健康被害に注意 

おはようございます! 管理栄養士兼トレーナーの片岡です。 内閣府食品安全委員会が「いわゆる『健康食品』に関する報告書」を公表しました。 そちらの記事に関してです。「健康食品」の健康被害に注意 メッセージを公開 食品安全委員会 | 健診・検診 | 保健…

毎日牛丼を食べても健康!?

おはようございます! 管理栄養士兼トレーナーの片岡です。 「吉野家」を展開する吉野家ホールディングスの研究結果の記事に関して、それ?本当??と、感じたので取り上げます。記事はこちら!吉野家の「牛丼12週連続摂取研究」に反響大 - 「他の2食は?」…

「健康的」な食品は人によって異なるかもしれない

おはようございます! 管理栄養士兼トレーナーの片岡です。 日本人は、この食品が健康に良い ダイエットには◯◯が効く こういった情報に飛びつきやすい傾向があります。 メディアで納豆が良いと放送されれば、スーパーから納豆が消え、バナナダイエットが話…

朝食を食べると頭が良くなる!?

おはようございます! 管理栄養士兼トレーナーの片岡です! 生徒の朝食の質および量と成績との直接的かつ明確な相関が初めて実証された、という英国カーディフ大学からの研究報告です。朝食の質と成績には強い相関がある!?:世界の最新健康・栄養ニュース…

朝食に菓子パンok!?

おはようございます! 管理栄養士兼トレーナーの片岡です。朝食に菓子パン「OK」 まず毎日食べる習慣を 名古屋:朝日新聞デジタル 色々と話題になっている記事です。 名古屋市は、策定中の第3次食育推進計画で、「朝食」から排除してきた菓子パンを初め…

スーパーフードのチアシード

こんにちは! 管理栄養士兼トレーナーの片岡です。 今回は私のオススメ食品です。 以前『豆乳グルト』に入れていると紹介した『チアシード』をご紹介します。「チアシードって何がスゴイの?」管理栄養士に聞いた、体に良い点&悪い点 | サイゾーウーマン …

身体は糖質を摂らなくても適応できる!?

こんにちは! 管理栄養士兼トレーナーの片岡です。 身体は糖質を摂らなくても適応できるという可能性を示唆する実験記事のシェアです。糖質制限の耐久選手は驚くべき脂肪燃焼者になる!?:世界の最新健康・栄養ニュース最小限の炭水化物に制限した食事で、…

乳糖不耐症の人は正常で、乳糖分解酵素持続症の人が変わり者!?

前回に引き続き、乳糖不耐症に関してです。 日本では、牛乳が体に合わない人のことを乳糖不耐症と呼び、一般的ではない人のように扱いますが、むしろ牛乳を飲める人が『乳糖分解酵素持続症』という少数派なのです。 『乳糖不耐症』の機序は、乳糖(ラクトー…

あらゆるところに乳製品

乳糖不耐症の続きです。前回私自身が乳糖不耐症ということに、専門学生時代に気がついたというお話をしました。それからは、私の乳製品除去生活の始まりです。乳製品を意識して除去してみると、まぁ〜あらゆるモノに入ってることに気がつきます。 牛乳を飲ま…

ヨーグルトが便秘の原因に?

乳糖不耐症についての記事です。牛乳でお腹が痛くなるのは「乳糖不耐症」のため アジア人の体質が関係 - ライブドアニュース 乳糖不耐症をご存知ですか? 乳糖不耐症??? と、思う方がほとんどだと思います。 私自身栄養の専門学校に通うまで、全く聞いた…

食品添加物の恩恵

食品添加物についての記事です。食べ続けたら死の危険10倍!身近な危険な食べ物・添加物まとめ 先日大型スーパーに行った際に、驚きました。 お惣菜エリアの広さに度肝を抜かれたのです! こんなにもスーパーのお惣菜に需要があるのか!と。 スーパーのお…

毎食お米を食べる女性は糖尿病のリスクが高くなる

今回の記事は毎日3食ご飯(米飯)を食べる女性は、糖尿病のリスクが高まるという記事のご紹介です。米飯摂取と糖尿病との関連について | 現在までの成果 | 多目的コホート研究 | 独立行政法人 国立がん研究センター がん予防・検診研究センター 予防研究グ…

ダイエット飲料はおやつの摂取を多くする?

米国イリノイ大学の研究者が、米国の国民健康栄養調査の2003年から2012年の10年間のデータに基づいて、2万2513人の食事習慣を調べた結果の記事です。ダイエット飲料はおやつに注意 | Medエッジ この記事のまとめだと、 ダイエット飲料を飲む人では、おやつ…

カロリーは2割減、肥満は3倍

30年間で摂取カロリーは約20%減っているが、肥満率は3倍増えているという英国のデータに関しての記事です。カロリーは2割減るも肥満は3倍、体重が増える理由とは? | Medエッジ じゃ〜何が変わったかというと、消費カロリーが減った=動かなくなったとい…

子供の肥満は親の責任

子供の肥満についての記事です。 「傾いた学校は問題」「体重のさば読みを見抜け」、子どもの肥満予防に8つの工夫 | Medエッジ 色々と書いてありますが、これに尽きるのではないでしょうか。 (6)家庭で正しい食習慣を 家での子どもの食習慣や、スナック…

コレステロールは悪なのか?

日本では、健康診断の結果、LDL-コレステロール値が引っかかる方が多かったり、「悪玉コレステロール」という名前をつけられたりと、完全に悪役扱いされているコレステロール。 本当に悪い奴なのか今疑問符がついています。 コレステロールは本当に悪いのか…

低炭水化物ダイエットと低脂肪ダイエット、どちらが効果的?

米国で行われた低炭水化物ダイエットと低脂肪ダイエット、どちらが体重や体脂肪を減らす為には効果的か?の実験についての記事です。 低炭水化物ダイエットと低脂肪ダイエット 効果的なのはどちら? | 栄養 | 保健指導リソースガイド 結果は低脂肪ダイエット…

朝食は必ずしも食べるべきなのか

朝食を食べるべきか否かに関して、最近多くの記事を見ます。朝食を抜くと健康になる?食事の回数減で寿命が延び、体調不良も解消?|ビジネスジャーナル スマホ朝食肯定派・血糖値が下がって危険・朝ご飯を食べると1日の代謝が上げるから、太らない為にも必…

ゆっくり食べれると太りづらいは本当だった

ゆっくり食べると太りづらいということは、誰もが耳にしたことがある情報だと思います。 早食いは血糖値が上がる前に食べ過ぎてしまうから〜 という理論は聞いたことがありましたが、今回実験によって、ホルモンの観点から明らかになったそうです。 そのホ…