管理栄養士・パーソナルトレーナーのblog

管理栄養士・パーソナルトレーナーの観点から、栄養・心理学について学びのアウトプットをするブログ

朝食を食べると頭が良くなる!?

おはようございます! 管理栄養士兼トレーナーの片岡です! 生徒の朝食の質および量と成績との直接的かつ明確な相関が初めて実証された、という英国カーディフ大学からの研究報告です。朝食の質と成績には強い相関がある!?:世界の最新健康・栄養ニュース…

朝食に菓子パンok!?

おはようございます! 管理栄養士兼トレーナーの片岡です。朝食に菓子パン「OK」 まず毎日食べる習慣を 名古屋:朝日新聞デジタル 色々と話題になっている記事です。 名古屋市は、策定中の第3次食育推進計画で、「朝食」から排除してきた菓子パンを初め…

スーパーフードのチアシード

こんにちは! 管理栄養士兼トレーナーの片岡です。 今回は私のオススメ食品です。 以前『豆乳グルト』に入れていると紹介した『チアシード』をご紹介します。「チアシードって何がスゴイの?」管理栄養士に聞いた、体に良い点&悪い点 | サイゾーウーマン …

身体は糖質を摂らなくても適応できる!?

こんにちは! 管理栄養士兼トレーナーの片岡です。 身体は糖質を摂らなくても適応できるという可能性を示唆する実験記事のシェアです。糖質制限の耐久選手は驚くべき脂肪燃焼者になる!?:世界の最新健康・栄養ニュース最小限の炭水化物に制限した食事で、…

痩せられない人はお米が大好き

こんにちは! 管理栄養士兼パーソナルトレーナーの片岡です。 今まで多くの方の食事の相談を受けてきましたが、『私お肉が大好きでやめられないの』『魚が好きすぎて』 という話を聞いた記憶はほぼありません。『お米が大好きで、ついつい食べ過ぎちゃって…

乳糖不耐症でも食べられるヨーグルト

乳糖不耐症シリーズ、今回は私のオススメのご案内です。 今回はヨーグルトが大好きだったのに、乳糖不耐症が発覚し、食べられなくなってしまった私のオススメの一品です。 乳製品不使用のヨーグルト、 豆乳グルトです。 名前の通り、豆乳から作られているの…

乳頭不耐症の対策

今回は乳糖不耐症の対策法です。 私自身乳糖不耐症ですが、牛乳が飲めないことは、生活をする上で全く問題がありません。 ですが、乳製品全般を摂取できないことは大きな問題となっています。 pizza、クリーム系ソース、ケーキなど洋菓子・・・ これら全て…

乳糖不耐症の人は正常で、乳糖分解酵素持続症の人が変わり者!?

前回に引き続き、乳糖不耐症に関してです。 日本では、牛乳が体に合わない人のことを乳糖不耐症と呼び、一般的ではない人のように扱いますが、むしろ牛乳を飲める人が『乳糖分解酵素持続症』という少数派なのです。 『乳糖不耐症』の機序は、乳糖(ラクトー…

あらゆるところに乳製品

乳糖不耐症の続きです。前回私自身が乳糖不耐症ということに、専門学生時代に気がついたというお話をしました。それからは、私の乳製品除去生活の始まりです。乳製品を意識して除去してみると、まぁ〜あらゆるモノに入ってることに気がつきます。 牛乳を飲ま…

ヨーグルトが便秘の原因に?

乳糖不耐症についての記事です。牛乳でお腹が痛くなるのは「乳糖不耐症」のため アジア人の体質が関係 - ライブドアニュース 乳糖不耐症をご存知ですか? 乳糖不耐症??? と、思う方がほとんどだと思います。 私自身栄養の専門学校に通うまで、全く聞いた…

トランス脂肪酸の問題

脂質について、わかりやすく書いてある良い記事だと思います。マーガリンやコーヒーフレッシュはなぜ体に悪いのか|ニュース3面鏡|ダイヤモンド・オンラインいまだにマーガリンやコーヒーミルクが身体に良くない可能性があるということを一般の日本人は知り…

食品添加物の恩恵

食品添加物についての記事です。食べ続けたら死の危険10倍!身近な危険な食べ物・添加物まとめ 先日大型スーパーに行った際に、驚きました。 お惣菜エリアの広さに度肝を抜かれたのです! こんなにもスーパーのお惣菜に需要があるのか!と。 スーパーのお…

毎食お米を食べる女性は糖尿病のリスクが高くなる

今回の記事は毎日3食ご飯(米飯)を食べる女性は、糖尿病のリスクが高まるという記事のご紹介です。米飯摂取と糖尿病との関連について | 現在までの成果 | 多目的コホート研究 | 独立行政法人 国立がん研究センター がん予防・検診研究センター 予防研究グ…

ダイエット飲料はおやつの摂取を多くする?

米国イリノイ大学の研究者が、米国の国民健康栄養調査の2003年から2012年の10年間のデータに基づいて、2万2513人の食事習慣を調べた結果の記事です。ダイエット飲料はおやつに注意 | Medエッジ この記事のまとめだと、 ダイエット飲料を飲む人では、おやつ…

ダイエットに1番大切なことは?

ダイエットに1番大切なことは? と、問われたら 管理栄養士兼パーソナルトレーナーですが、食事でも運動でもなく、 心のコントロールとお答えします。 いくら正しい食事法を知っていても、また効果的な運動を知っていたとしても、やる気を出して行わなけれ…

女性は毎日外でランチしてたら太ります

私ががダイエット指導をする際に、必ずお伝えすること第2弾です。 女性の場合、痩せたい方は毎日ランチをどうしているか必ず確認します。 それは、一般的な身長の女性が、毎日お昼は外食ランチの場合、理想の体型をキープすることが困難だからです。 消費カ…

ダイエット指導の際に必ず伝えること

ダイエット指導をする際に、私が必ずお伝えすることがいくつかあります。 そのひとつが体重と体の水分量の関係についてです。 多くの方が、日々の体重の変動に、心を惑わされています。「昨日食べ過ぎたから、太っちゃった〜」「私水を飲んでも太るのよ」 …

カロリーは2割減、肥満は3倍

30年間で摂取カロリーは約20%減っているが、肥満率は3倍増えているという英国のデータに関しての記事です。カロリーは2割減るも肥満は3倍、体重が増える理由とは? | Medエッジ じゃ〜何が変わったかというと、消費カロリーが減った=動かなくなったとい…

子供の肥満は親の責任

子供の肥満についての記事です。 「傾いた学校は問題」「体重のさば読みを見抜け」、子どもの肥満予防に8つの工夫 | Medエッジ 色々と書いてありますが、これに尽きるのではないでしょうか。 (6)家庭で正しい食習慣を 家での子どもの食習慣や、スナック…

コレステロールは悪なのか?

日本では、健康診断の結果、LDL-コレステロール値が引っかかる方が多かったり、「悪玉コレステロール」という名前をつけられたりと、完全に悪役扱いされているコレステロール。 本当に悪い奴なのか今疑問符がついています。 コレステロールは本当に悪いのか…

低炭水化物ダイエットと低脂肪ダイエット、どちらが効果的?

米国で行われた低炭水化物ダイエットと低脂肪ダイエット、どちらが体重や体脂肪を減らす為には効果的か?の実験についての記事です。 低炭水化物ダイエットと低脂肪ダイエット 効果的なのはどちら? | 栄養 | 保健指導リソースガイド 結果は低脂肪ダイエット…

朝食は必ずしも食べるべきなのか

朝食を食べるべきか否かに関して、最近多くの記事を見ます。朝食を抜くと健康になる?食事の回数減で寿命が延び、体調不良も解消?|ビジネスジャーナル スマホ朝食肯定派・血糖値が下がって危険・朝ご飯を食べると1日の代謝が上げるから、太らない為にも必…

ゆっくり食べれると太りづらいは本当だった

ゆっくり食べると太りづらいということは、誰もが耳にしたことがある情報だと思います。 早食いは血糖値が上がる前に食べ過ぎてしまうから〜 という理論は聞いたことがありましたが、今回実験によって、ホルモンの観点から明らかになったそうです。 そのホ…

正しい食事法とは・・・

最近目標であった管理栄養士試験にやっとこさ合格しましたが、それでも正しい食事法なんて正直わかっておりません。 むしろ正しい食事なんてあるんでしょうか?という感じです。 セミナーに参加したり、たくさん食に関しての本を読んでいますが、医師や学者…

トレーナー向けダイエットセミナー

私が活動している「きゃっとばっく」では、トレーナー向けの基礎セミナーを行っています。 私もその中のひとつとして、ダイエットセミナーを行わせて頂いております。 以下、セミナー詳細です。 【タイトル】 1.ダイエット指導に活かせる、導入カウンセリン…

腸は体内で最大の免疫器官【「腸内酵素力」で、ボケもがんも寄りつかない】③

『「腸内酵素力」で、ボケもがんも寄りつかない』(高畑宗明著、講談社)第3弾です。 この本だけで5弾ぐらいいけちゃいそうですが、最後にします。 腸は体内で最大の免疫器官 実は、私たちの免疫細胞のうち、70%が腸に集中しているため、腸内環境の悪化は、…

便秘は悪玉菌を増やす温床【「腸内酵素力」で、ボケもがんも寄りつかない】②

『「腸内酵素力」で、ボケもがんも寄りつかない』(高畑宗明著、講談社)前回の続きです。 悪玉菌だって体に必要 体によい影響を与える酵素をつくる腸内細菌は善玉菌 悪い影響を与える酵素をつくるなら悪玉菌 と呼ばれます。 体が悪玉菌を排除しないのにもわ…

科学的根拠に基づいた腸内環境の本【「腸内酵素力」で、ボケもがんも寄りつかない】

農学(微生物遺伝子化学)博士として、腸内細菌の研究をしている著者による『「腸内酵素力」で、ボケもがんも寄りつかない』(高畑宗明著、講談社) 流行りの腸内環境について、最近読んだ中で、最も学びが多かった本です。 よくあるこれは何を根拠に書いて…

満腹度を決めるのは、カロリーではなく味覚【ぜったい太らない食べ方】

満腹ってどうやって感じるんだろ?と思い、調べる中で出会った一冊です。 味覚や食べ合わせの研究を行っている通称「味博士」による『ぜったい太らない食べ方』(鈴木隆一著、日本文芸社)。 実は血糖値の関係性などを科学的な見地から書かれている理論的な…

名前負けしていないダイエット本【最後のダイエット】

『最後のダイエット』(石川義樹著、マガジンハウス)は、東京大学医学部を経て、ハーバード大学公衆衛生大学院修了をした医学博士による本です。 理論的かつ実践的な本であって、名前負けしていないダイエット本。今まで読んできたダイエット本の中で、【基…