管理栄養士・パーソナルトレーナーのblog

管理栄養士・パーソナルトレーナーの観点から、栄養・心理学について学びのアウトプットをするブログ

はじめに

  正しい食事って何?

 

 私は栄養学校を卒業し、パーソナルトレーナーとして働きながら、管理栄養士の資格を取得しました。

 

 

 栄養に関して、国の定める教育を学んできたはずですが、上の質問に対して正しい答えはわからず、常に学び続けています。

 

 

 もちろん栄養学校で【正しい食事】については、学びましたが、それが本当に【正しい食事】なのか?という問題があります。

 

 

 人の身体は、まだまだ解明されていないことで溢れているからです。

 

 

 昨日まで真実だとされていたことが、今日間違いになることなんてざらです。

 

 

 今日真実だとされたことが、明日間違いになることもあるでしょう。

 

 

 以前は部活動中は水分補給はしてはいけないなんて根性論が当たり前だったように、 当たり前は変化していきます。

 

 

 そして食と健康の関係の研究結果は、不明瞭であることも、私たちを惑わす原因だと私は思っています。

 

 

  • 人体実験が難しい

 

  • 実験の結果がすぐに出ない

 

 

 例えば、食品添加物は身体に良くないor身体に害はないと、真っ向する意見がありますが、完全に人を隔離し、何年も食品添加物だらけの食品を与え続ける人体実験は不可能です。

 

 

 また、ここまで食品添加物が私たちの食生活に並び始めたのはここ最近のことであり、私たちの身体に影響が明らかになるのは、数年ではなく、何十年か先のことだと思います。

 

 

 そんな不明瞭な【正しい食事】ですが、少しずつ研究され、とりあえず現時点では、正しいとされていることもあります。

 

 

 私は栄養のプロフェッショナルとして、本によって多くの方の考えを学んだり、セミナーに参加したりすることで、現時点での【最良な食事】について学んでいこうと思い、このブログを始めました。

 

 

 基本的には、このブログでは、その本やセミナーによって学びになったことをシェアすることを目的としているので、自分の考えと反するものに対しての批判は避けようと思っています。

 

 

 食と健康について、多くの考えを学び、自分のフィルターを通し、伝えることができればと思います。

 

 

 【You are what you eat.(あなたが食べたもので、あなたの身体はつくられている)】