管理栄養士・パーソナルトレーナーのblog

管理栄養士・パーソナルトレーナーの観点から、栄養・心理学について学びのアウトプットをするブログ

低炭水化物ダイエットと低脂肪ダイエット、どちらが効果的?

    米国で行われた低炭水化物ダイエットと低脂肪ダイエット、どちらが体重や体脂肪を減らす為には効果的か?の実験についての記事です。

 
 
    結果は低脂肪ダイエットの方が、脂肪の減少は多かったという結果。
 
 
    だからといって低脂肪ダイエットがいいのか?というわけではなく、記事にも書いてありますが、カロリー制限をすれば、どちらでもでも脂肪は減るとも読みとれます。
 
    太るということは、今の活動量に対して、食事を摂り過ぎているということは、間違いない事実です。
 
    (摂り過ぎているからといって、身体に必要なモノを摂取できていているかは別の話ですが)
 
 「現実の世界は研究室よりも複雑です。体脂肪や体重を減らすためのダイエットは続けられることが大切なので、体重を減らしたい、肥満を解消したいと考えているのなら、取り組みやすい食事法を早く見つけることが大切です」
 
 
    と、最後にホール氏が書いていることに、私も同意です。
 
    
    結局、食事を変えても継続できなければ、やめれば元に戻っていきます。
 
 
    早く結果が出ることを行うより、ずっと続けられることを行うことが大切だと私も思います。