管理栄養士・パーソナルトレーナーのblog

管理栄養士・パーソナルトレーナーの観点から、栄養・心理学について学びのアウトプットをするブログ

カロリーは2割減、肥満は3倍

    30年間で摂取カロリーは約20%減っているが、肥満率は3倍増えているという英国のデータに関しての記事です。


    じゃ〜何が変わったかというと、消費カロリーが減った=動かなくなったということ。


    日本ではよく摂取カロリー量は減っているのに、肥満が増えているのは、


・食の欧米化により、植物性たんぱく質よりも動物性たんぱく質が増えた


・米の摂取が減った


    これらが原因である。


    という理論を見ることがありますが、日本の肥満増加の大きな原因も同じように、動かなくなったが大きく影響していると私は思っています。


    交通手段の発達や、多くの仕事がひとことで「デスクワーク」にまとめられてしまう現代。


    消費カロリーは明らかに減っているはずです。


    しかし、ただやみくもに動けば良いというわけではありません。


    急に走ったり、スポーツをはじめることで、身体を痛めている方が多くいらっしゃいます。


     自分の髪を自分で切らず専門家に頼む方がほとんどです。


    同じように、全ての人がトレーナーをつけて、身体を動かすことが当たり前な世の中に、私たちトレーナーがしていかなくてはいけないと感じます。