管理栄養士・パーソナルトレーナーのblog

管理栄養士・パーソナルトレーナーの観点から、栄養・心理学について学びのアウトプットをするブログ

ダイエット指導の際に必ず伝えること

     ダイエット指導をする際に、私が必ずお伝えすることがいくつかあります。

 

    そのひとつが体重と体の水分量の関係についてです。


     多くの方が、日々の体重の変動に、心を惑わされています。

「昨日食べ過ぎたから、太っちゃった〜」

「私水を飲んでも太るのよ」

    よく耳にするフレーズですが、それはほぼ水分量が変動しただけ。
 
 
 脂肪として変化があった量はわずかです。
 
 
 いまだにフィットネスクラブのサウナには、一生懸命汗をかくことで痩せた気になってしまっている方がいらっしゃったり、サウナスーツを来て運動をしている方がいらっしゃったりするのも現状です。
 
 

一時的な体重の変動はほぼ水分

 
 
 このことを理解していないと、日々の体重の変動に惑わされて、ダイエットにくじける原因となります。


人は1日にして太らず


    ということです。


    こういったことを、ひとつずつクライアントに私はお伝えしていきます。


    ダイエット指導は、一方的にこれはダメ!

    と指示するだけでは、その方はやめた瞬間にリバウンドしていきます。


     私たち管理栄養士やパーソナルトレーナーに必要なことは、指示ではなく、栄養教育。


     クライアントが自ら考えて選択する力をつけて頂き、サポートを終えた後も理想の自分をキープして頂く。
 
    
    それが僕らの仕事です!

 
     ということで、セミナー情報です↓

 

  

【タイトル】

 

1.ダイエット指導に活かせる、導入カウンセリング法

 

2.ダイエット指導に活かせる、知らなきゃいけない栄養学の知識

 

3.ダイエット指導に活かせる、食事記録の評価法

 

***************************

 

 パーソナルトレーニングを希望する多くの方は、「痩せたい」という願望をもっています。

 

 しかし、運動だけでは、その願いは叶えることは難しいです。

 

 【運動+食事】どちらもアプローチすることができれば、その願いを叶えられる可能性は格段に上がります。

 

 

 トレーナーとして、運動指導へのアプローチに関しては自信をもって提供されていると思いますが、食事に関しては、いかがでしょうか?

 

 

「カロリーを◯◯◯◯kcalにしましょう」

 

 

「◯◯を食べてはいけません」

 

 

 本やテレビで得た表面的な知識を用い、ただ制限するだけでは、一時的な結果しか出ないダイエット指導になってしまいます。

 

 

 病院栄養士を経て、管理栄養士兼パーソナルトレーナーをしている私の考えとしては、クライアントに栄養教育をすることで、自ら正しい選択をできるようになって頂くことが大切だと思っています。

 

 

 《栄養の知識がある=栄養リテラシーが高い》クライアントは、トレーナーが制限しなくても、自分で正しい選択をすることができるようになります。

 

 

 体重が減らないことを自己責任だと理解しているので、トレーナーのせいにしたり、自分自身に言い訳をしたりしなくなります。

 

 

 依存ではなく自立、これが私の考えるダイエット指導です。

 

 

 その為に、私が実際にクライアントに行っている、

 

 

・導入カウンセリング

・食事記録の評価法とアドバイス

・クライアント自らが正しい選択をできるようになる為の栄養教育

 

 

 これらについて3回を通して皆様にお伝えし、現場で実践して頂けることを目的としたセミナーを開催していきたいと思います。

 

  

【ダイエット指導に活かせる、導入カウンセリング】

 

概要:ダイエット希望のお客様と初回のセッション、クライアントに何をお伝えし、何をしてきてもらいますか?

最初のセッションで伝えるだけで、クライアントは自らやる気をだして効果を出してくれる導入カウンセリング法についてお伝えします。

 

【学べる内容】

 

・ダイエットの大前提の知識

・多くのダイエットをしている方が勘違いしていること

・はじめにクライアントに必ず理解してもらうべき知識

・リバウンドのメカニズム

・クライアントにしてきてもらうこと

 

 

【ダイエット指導に活かせる、知らなきゃいけない栄養学の知識】

 

概要:タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラル、トレーナーとして知らなきゃいけない当たり前の知識。

しかし、タダ「知っている」だけでは意味がありません。クライアントに栄養教育をする為に、理解しておかなくてはならない知識をお伝えします。

 

【学べる内容】

 

・五大栄養素概要

食物繊維と便秘

・乳製品は摂るべきか

食品添加物の知識

・腸内環境を整える

 

 

【ダイエット指導に活かせる、食事記録の評価法】

 

概要:クライアントに食事記録を書いてきて頂いても、どう評価していいかわからない。

見るべきポイントがわかり、クライアントが実践できるアドバイスができれば、自信を持って評価とアドバイスができるようになります。クライアントが簡単に実践できる現実的なアドバイスをご案内します。

 

【学べる内容】

 

・食事記録・書き方のルール

・摂るべき食品

・減らしても良い食品

・甘いものがやめられない人へのアドバイス

・体重が減らない人へのアドバイス

 

 

半年待ちスタジオトレーナーが送る、確かな専門力をつける基礎セミナー

 

【日時】

 

※全て日曜日です

 

 

栄養編

9月20日 ダイエット指導に活かせる、導入カウンセリング編

10月11日 ダイエット指導に活かせる、知らなきゃいけない栄養学の知識編 

11月22日 ダイエット指導に活かせる、食事記録の評価法編

  

【時間】

 

20:00~22:00

 

【料金】

 

学生応援価格 ¥3,240(税込)

一般価格 ¥5,400(税込)

 

※シリーズすべてにご参加の場合

 

学生応援価格 8,100(税込)

一般価格 ¥14,580(税込)

 

【場所】

 

猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」 

 

 【お申込み】

 

腰椎骨盤編

 

胸郭編

 

肩甲帯

 

栄養編

  

【他のセミナー詳細ページはコチラ↓】

 

腰椎骨盤帯編

 

胸郭編

 

肩甲帯編