管理栄養士・パーソナルトレーナーのblog

管理栄養士・パーソナルトレーナーの観点から、栄養・心理学について学びのアウトプットをするブログ

食品添加物の恩恵

    食品添加物についての記事です。


    先日大型スーパーに行った際に、驚きました。

    お惣菜エリアの広さに度肝を抜かれたのです!


    こんなにもスーパーのお惣菜に需要があるのか!と。


    スーパーのお惣菜は、もしかしたら手作りなイメージがある方もいらっしゃるかもしれませんが、1度商品の裏のラベルをチェックしてみてください。


    そこには皆さんのキッチンでは見たことがない、表記がズラリと並んでいます。


    よく言うのは、基本的に家のキッチンにないモノは、食品添加物だと思って下さい、ということ。


    食品添加物のお陰で、安く長期間持つので便利という恩恵はあります。


    しかし、それを手放せば必要はなくなります。


    食品添加物を完全否定派ではない私ですが、取らないにこしたことはないという考えです。


    以前は食品添加物の恩恵にどっぷり浸かっておりましたが、今はほとんどお世話にならなくなってきました。


   自炊に限ります。


    もちろん便利なので上手く活用するのはありだと思います。


    しかし、何も知らずに選択するのではなく、ある程度の知識を得た上で、選択することが必要ですね。