管理栄養士・パーソナルトレーナーのblog

管理栄養士・パーソナルトレーナーの観点から、栄養・心理学について学びのアウトプットをするブログ

毎日牛丼を食べても健康!?

    おはようございます!


    管理栄養士兼トレーナーの片岡です。


    「吉野家」を展開する吉野家ホールディングスの研究結果の記事に関して、それ?本当??と、感じたので取り上げます。


記事はこちら!




    要は、

毎日牛丼食べても身体には全く問題ないですよ〜


ということを、この研究結果によって、アピールしたいわけです。


    そこに関しては、とやかく言うつもりはありませんが、実験内容については疑問を感じます。


同研究は12週間にわたり毎日1回、20歳~64歳の成人男女24名(平均年齢44.8プラスマイナス8.5歳)に吉野家の「冷凍牛丼の具」を用いた牛丼を食べてもらい、体重や体脂肪率、血糖値などの変化を調べるというもの。


    この実験、3ヶ月間、毎日「冷凍牛丼の具」を1食、食べ続けただけです。


    それって牛丼ではなくて、しょうゆと砂糖などで煮た牛肉を毎日食べただけじゃん。
 

という話です。


    毎日牛丼単品のみ1食置き換えたならまだしも、『「冷凍牛丼の具」を食事にプラスする』のみでは、「毎日牛丼を食べても身体には全く問題ないですよ〜」を立証するには弱いと感じます。


    詳しく知りたくなったので、吉野家ホールディングスのホームページを見ると、詳細がのっていました。


    この実験では毎日、


食事内容(回数、量)、飲酒量、運動量、便 通、睡眠時間、特定保健用食品などの摂取、自覚症状、医療機関の受診、治療内容、医薬品の使用などの調査を日誌により調査を行ったようです。


    意識せず、牛丼の具を食べる以外は、いつも通りの生活をしてください。


     そう言われても、私ならここまでこまかく毎日日誌をつけていたら、かなり「健康」を意識した生活になってしまうと思います笑


     研究としてはかなり問題がありますが、多くの人が私のようにブログなどで取り上げ、ここ何年吉野家の牛丼を食べてない私も久しぶりに牛丼食べたいな〜と思わせている時点で、吉野家のPRとしては大成功なのではないでしょうか。