管理栄養士・パーソナルトレーナーのblog

管理栄養士・パーソナルトレーナーの観点から、栄養・心理学について学びのアウトプットをするブログ

野菜はひと工夫で美味い

    こんにちは!


    管理栄養士兼トレーナーの片岡です。


   今回は 『自炊のススメ』第二弾です。    

 

調理の次は



    野菜を生・焼く・煮る・蒸すの次は、是非もうひと工夫チャレンジして頂きたいと思います。


    次のステップでオススメなのは、


味噌汁です。


美味しい味噌汁づくりのポイント



    味噌汁は日本の誇る簡単料理です。


    だし汁に野菜を入れて、最後に味噌を溶かすだけの、失敗知らずな料理。


    だしは簡易な粉やパックでもイイですが、もうひと手間かけて、昆布と鰹節からとることを私はオススメします。


    それだけで、より一層美味しくなりますよ。


    1度に1ℓくらい用意すれば、数日は持ちますし、使いきれなければ冷凍もokなので、私は数日分用意しちゃいます。


   だしは簡易でも味噌だけは良いものを使う!


    これが味噌汁づくりにおいて、私が必ず外してほしくないポイントとなります。


    スーパーで売っている安い味噌ではなく、味噌専門店あるいはスーパーでも、値段の高いモノがオススメです。


   値段が高いものほど、余計なものが含まれていないので、裏に書いてある原材料表記の記載が少ないです。


    具体的には、大豆、米(麦)、食塩の3つのみのものを選ぶとイイと思います。


    料理のハードルが高いという方、是非味噌汁づくりにチャレンジしてみてください。

片岡秀人

    f:id:hideto0825:20160123003050j:image