管理栄養士・パーソナルトレーナーのblog

管理栄養士・パーソナルトレーナーの観点から、栄養・心理学について学びのアウトプットをするブログ

食は環境に起因する

    こんばんは!


    現在私はアメリカのアリゾナに、スタッフ11名で研修に10日間程来ております。


    こちらに来て、食生活はつくづく環境に起因すると感じています。


ハンバーガー屋とピザ屋、時々ドーナッツ屋


    車で街を走ると、見える店はもっぱらハンバーガーとピザ屋です。

f:id:hideto0825:20160128231537j:image

    たまに見えるほかの店は、ドーナッツ屋笑

f:id:hideto0825:20160128231540j:image

    これだけお店があり、経営が成り立つということは、需要があるということ。


    アリゾナの方々の基本食なのでしょう。


    コンビニも日本よりも少ないですが、あります。


    商品構成としては、日本のような惣菜などすぐに食べられるような商品はサンドイッチなど意外は見当たりませんでした。


    町の人達の軽食はもっぱらハンバーガーやピザ、ドーナッツなんだと思います。


肥満大国アメリカ


   選択肢がないので、私たちもお昼はハンバーガー屋に行きますが、現地の人達の身体の横への広がりに、びっくりします。


   本当にアメリカは『肥満大国』であることを目の当たりにしました。


   日本人は太る前にインシュリンに問題が起き、糖尿病になってしまう為、太れないとよく言いますので、


    『太る才能』が違うということもありますが、


   やはり食べているモノ、食べている量が明らかに違う。


    そして、それは環境の違いが大きく影響していると感じました。


    食は環境に起因する


    人の食生活を変えるサポートをするには、その人の環境にもアプローチしなくてはならない。
    

    栄養士として自分がやるべきことを思いなおす、よいきっかけとなっています。

片岡秀人